学苑社

特別支援教育・福祉・心理の本

発達障がい ABAファーストブック

発達障がい ABAファーストブック家族の体験記から学ぶ
発達障がい ABAファーストブック

行動・教育コンサルティング[BEC]編
上村裕章・吉野智富美著
A5判/並製 1800 円+税
ISBN:978-4-7614-0733-9


家族の体験記を通して、ABAを学ぶことができる実践的な入門書。体験記と連動したABAの解説とサポートツールは、子育てに不安や困難を抱える家族にとって、有効な手段となる。

LinkIconアマゾンで購入する
LinkIcon楽天ブックスで購入する
LinkIconセブンネットショッピングで購入する
LinkIconブックサービスで購入する

●著者紹介(初版時)
上村 裕章[うえむら ひろあき]
1978年、神奈川県横浜市生まれ
行動・教育コンサルティング[BEC]エグゼクティブディレクター
精神保健福祉士、認定心理士、おもちゃ・子育てアドバイザー
 ネバダ州立大学リノ校在学中にABA(応用行動分析)に出会い、1年間のABA実習で大人の発達に障がいのある方への直接行動介入を行なう。パシフィック大学大学院修士課程にて2年間ABAを保育・幼稚園、リージョナルセンター、コミュニティーリエントリープログラム、心理学部クリニックでのインターンシップを通じて臨床実践をしながら研究を行なう。カリフォルニア州サクラメントおよびロサンゼルスにある自閉症児専門エージェンシーにて行動スペシャリスト・セラピスト・コンサルタントとしてABAにおいての臨床経験を積み、帰国後、神戸にて行動・教育コンサルティング[BEC]を開業し、日本全国および英語圏の国々を対象に、家庭、学校、地域社会にてABAをベースとした総合行動教育サービスを提供している。

吉野 智富美[よしの ちふみ]
行動・教育コンサルティング[BEC]行動コンサルタント
臨床心理士
 淑徳大学大学院修士課程臨床心理学コース在籍中に行動療法やABAに出会う。同大学大学院修士課程臨床心理学コース修了後、臨床心理士として精神科や心療内科、入院病棟、デイケアなどにて発達や精神、行動に障がいや困難のある大人や子どもへの行動介入やリサーチを5年間経験した後、2008年より行動・教育コンサルティング[BEC]に入社。行動セラピストを経て、行動コンサルタントとして、発達や精神、行動に障がいのある子どもや大人、家庭、学校へのABAによる総合行動教育サービスを提供している。子どもとは「楽しく! もてる力を最大限に活かそう!」をモットーに、家庭や学校との連携では、「できないことよりも、できることにフォーカスして、分かりやすいことばで小さいことから」を重視してサービスを提供している。

行動・教育コンサルティング[BEC]
兵庫県神戸市中央区磯辺通1-1-5-201
http://www.becintl.com/
電話/FAX:078-242-5051  
E-mail:info@becintl.com
 BECでは、幼児から大人まで年齢や症状・障がいの有無を問わず、行動に困難や問題のある方々とそのご家族のためにABA(応用行動分析)の理論と方法に基づいた総合行動教育サービスを提供しています。ABAの最新知識と技術を用いて、「クライエント中心主義」をモットーに、個人のスキルレベルや生活環境、価値観にあわせて介入プログラムを『個別化』することを重視しています。クライエントのもっている可能性を最大限に引き出し、さまざまなスキルの向上とQOL(生活の質)を高める関わりを行なっています。サービスは、クライエントのご家庭に出向く訪問型から、オフィス来談型、学校や地域における支援、ペアレントトレーニング、ワークショップなど多岐にわたります。

●目次
目次
はじめに
本書の読み方ガイド
第1部 ABA(応用行動分析)って何だろう?
基礎編 「あの子はなぜ、そうするの?」を理解しよう
 1 人の行動の「なぜ?」に答えるいくつかの方法
 2 ABA(応用行動分析)って何?
 3 行動って何?
 4 「環境との相互作用」って何?
 5 どうしてABC分析をするの?(1)
 6 好子って具体的に何?
 7 どうしてABC分析をするの?(2)
 8 行動の「見た目」と「中身」は違う
応用編 行動を変えていこう
 1 「ラベル」をはがして子どもの今の行動を知ろう
 2 行動を変える・作るプロセスを知ろう
 3 ステップに沿ってスタート
   ステップ1 困った行動をリスト化しよう
   ステップ2 介入の優先順位を決めよう
         ーまずどの行動をどう変える?
   ステップ3 行動を具体的に書こう
   ステップ4 目標行動を決めよう
   ステップ5 行動の機能を知ろう
         ーABC分析をしながら行動を観察
   ステップ6 行動データを取ろう
   ステップ7 行動介入計画(BIP)シートを作成しよう
   ステップ8ー1 介入を始めよう(1)
           ー少なくて困っている行動へアタック!
   ステップ8ー2 介入を始めよう(2)
           ー多すぎて困っている行動へアタック!
   ステップ9 介入の効果をチェックしよう
   ステップ10 効果があるとき
         ー行動が維持・般化するための工夫をしよう
   ステップ11 効果がないとき
         ー行動データが正確? 介入プランが適当?
 4 発達障がい児への行動介入
   DTT(不連続試行法)  
   PRT(機軸行動発達支援法)  
   EIBI(早期集中行動介入) 
   PECS  
   TEACCH  
   スクールシャドー  
   行動コンサルテーション/ペアレントトレーニング 
   ピアトレーニング 
   SST 

第2部 ABA体験記
 Case1 トミー 4歳・男児
     [自閉症スペクトラム障がいの疑い]
 Case2 ユウタ 8歳・男児
     [自閉症スペクトラム障がい] 
 Case3 ケイちゃん 8歳・男児
     [自閉症スペクトラム障がい] 
 Case4 ジュンちゃん 6歳・男児
     [軽度精神遅滞を伴う自閉症スペクトラム障がい]
 Case5 S坊 7歳・男児
     [自閉症スペクトラム障がい] 
 Case6 トムとハンナ 6歳と5歳
     [定型発達のきょうだい]  

第3部 ABAサポートツール
 1 ABC分析シート
 2 SPAシート:何が好き?テスト
 3 ラベルはがし応援シート
 4 困った行動リスト表
 5 「困った行動から目標行動へ」書き換えシート
 6 課題分析シート
 7 行動データシート  
 8 行動介入計画(BIP)シート
 9 すごろく風トークン表
 10 トークン表
 11 トークン表とバックアップ好子引換券
 12 行動セラピーの視覚的スケジュール表
 13 セラピープリント例
ABA知識チェック
あとがき
参考文献

●コラム一覧
コラム1
 「自閉症スペクトラム障がい(ASD)」ってどんな障がいなの?
コラム2
 「エビデンス」ということばを最近聞きますが……
コラム3
 「問題行動」「不適切行動」「挑戦行動」いろいろ呼び名があるけれど……
コラム4
 「強化子」「好子」「嫌子」「罰」いろいろ呼び名があるけれど……

●帯より
家族の体験記を通して、ABAを学ぶことができる実践的な入門書。体験記と連動したABAの解説とサポートツールは、子育てに不安や困難を抱える家族にとって、問題解決の糸口に結びつく手段を得ることができるでしょう。ABAの専門用語も分かりやすく説明し、理解を促します。